給料3ヶ月分って本当?これが今時のエンゲージリング価格相場!

ホントに給料3か月分使っているの?

婚約指輪は、給料3か月分という話を聞いたことがある方も多くいるかもしれません。ですが、本当に世の中の男性は婚約指輪に給料の3か月分も使っているのでしょうか? 世の中の男性が給料3か月分使っているかというと、使っている人もいるということが正しい答えです。ですが、全体的な傾向を見ると、本当に給料の3か月分を使っている男性は全体の少数派になります。婚約指輪を購入してプロポーズしても、女性に断られてしまうこともあります。また指輪に3か月分使うのではなく、これからの2人の生活のための費用を考えて、指輪にあまりお金を使わないという方もいます。このように、給料の3か月分という話もありますが、本当に3か月分使っている人ばかりというわけではないのです。

実際はどのくらいの指輪を購入しているのか?

給料3か月分の婚約指輪を購入していないとしたら、実際はどのくらいの値段の指輪を購入しているのでしょうか?実は、給料の1ヶ月分にも満たない指輪を購入している人も多くいます。 最近では、婚約指輪と結婚指輪を同じにして、指輪にかける費用を節約している方も多くいます。また高価な宝石がついた指輪を選ぶよりも、2人で一緒に選んだ指輪を選ぶ人もいれば、工場に行って自分たちで作ったオリジナルリングにして費用を節約し思い出に残る指輪を選択する例もあります。このように同じ婚約指輪に関する考え方でも人それぞれとななのです。婚約指輪は値段をかければいいと思っている人もいますが、そのようなことはありません。大切なのは、お金よりも気持ちです。2人の将来のことを考えてどのような指輪を選べばいいのか考えていくことが大切です。